JF北海道信漁連は海に生き、海を愛する、全ての人々の幸せを目指します。
トップページ サイトマップ
bar_yellow.gif
JF北海道信漁連とは?
JFマリンバンクとは?
経営方針
主な業績
企業案内
ごあいさつ
基本理念
JFマリンバンクの取組み
コンプライアンス体勢
リスク管理体制
社会的責任と貢献活動
役員等の報酬体系
お取り扱い商品
金融商品の勧誘方針
マリンバンク商品概要説明
貯蓄業務
金利情報
各種ローン
制度資金
その他の商品・サービス
マリンクレジット
ふれあいだより
マリンバンクネット
店舗/ATM案内
リンク集
ローンシミュレーター
利用者保護について
利用者保護について
個人情報保護方針
利用者保護について
反社会的勢力への対応
反社会的勢力への対応に関する基本方針
privacy.gif
個人情報保護方針
公表事項等に関するご案内
情報安全管理基本方針
利益相反管理について
利益相反管理方針
中小企業者等金融円滑化法に関すること
金融円滑化に向けた取組みについて
金融円滑化にかかる基本方針
お客様のための苦情・相談窓口
金融円滑化にかかわる取組状況
法期限到来後の金融円滑化にかかる基本的方針、体制の概要および実施状況の説明書
貸付条件の変更等の実施状況(別表1、2)
個人情報について
個人情報保護法に基づく公表事項などに関するご案内
平成17年4月1日
北海道信用漁業協同組合連合会
個人情報保護に関する法律に基づき、公表又は本人が容易に知り得る状態に置くべきものと定めている事項を、以下に掲載いたしますので、御覧くださいますようお願い申し上げます。


1. 個人情報取扱事業者及び取り扱う個人情報の範囲
(1)個人情報取扱事業者の名称
北海道信用漁業協同組合連合会

(2)取り扱う個人情報の範囲
当連合会で取り扱う個人情報(個人情報保護に関する法律第29条に規定する開示の求めの対象となる項目)とは、以下の情報をいいます。

①氏名 ②住所 ③電話番号 ④電子メールアドレス ⑤ファックス番号 ⑥生年月日 ⑦勤務先 ⑧勤務先住所 ⑨所属・役職 ⑩勤務先電話番号 ⑪勤務先電子メールアドレス ⑫クレジットカード番号 ⑬金融機関の口座番号
その他の情報で、これらの一つ又は複数の組合せにより、特定の個人を識別することのできる情報

また、当連合会においては、個人情報のうち、次に掲げる機微(センシティブ)な情報の収集・蓄積は、当連合会が行う事業の特性上必要な場合を除き、原則としてこれを行わないことといたします。

【情報の収集・蓄積を行わない個人情報】
・思想、信条及び宗教に関する事項
・人種、民族、門地、本籍地(都道府県を除く。)、身体・精神障害、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項
・勤労者の団結権、団体交渉及びその他団体行動に関する事項
・集団示威行為の参加、請願権の行使その他の政治的権利の行使に関する事項
・保健医療に関する事項    など




2.当連合会が取り扱う個人情報の利用目的
当連合会及び当連合会の関連団体・会社の金融商品・サービスなどに関し、以下に提示した利用目的の範囲内で利用いたします。

(1)当連合会が事業で取得する個人情報とその利用の目的
貯金・定期積金など当連合会で取り扱う金融商品又は各種金融サービスの利用申込を受ける際に、お客様の住所・氏名・性別・電話番号などの情報を御提供いただいていますが、これらの取引に係る個人情報は、契約の維持・管理のほか他の金融商品・サービスの御案内・当連合会の各種サービスの提供を行うために使用させていただきます。 また、貸出・債務保証・当座貯金取引などの与信業務にあっては、お取引の申込の際にお客様の身元を確認できる情報のほか、財産状況、収入・所得の状況、勤務先・勤務年数、家族構成、住居状況など資力又は信用力を判断できる情報を、また与信後のこれらの状況に関する情報を御提供いただくことがありますが、これらの情報は与信判断及び与信後の管理業務に利用するほか、信用事業以外の与信の判断・管理の業務にも利用させていただきます。

上記の内容を踏まえた当連合会が取り扱う事業に関する個人情報の利用目的は、次のとおりです。
①本人確認法に基づくご本人の確認のため
②金融商品及びサービスに係る契約の締結(資格確認を含む。)・履行(期日管理などの継続的なお取引における管理)・お取引解約及びお取引解約後の事後管理のため
③上記以外の法律などに基づく権利の行使や義務の履行のため
④市場調査並びにデータ分析やアンケートの実施などによる金融商品・サービスの開発・研究のため
⑤ダイレクトメールの発送など、金融商品及びサービスに関する各種御提案のため
⑥与信業務に際して、当連合会が加入する個人情報機関及び保証機関などに提供する場合など、適切な業務の遂行に必要な範囲で第三者に提供するため
⑦信用事業以外の当連合会が営む事業を含む、当連合会が提供する商品やサービスの御提案・御案内のため
⑧その他、お客様とのお取引を適切かつ円滑に履行するため

(2)会員名簿作成のために取得する個人情報とその利用目的
会員名簿作成のために、加入会員御本人の住所・氏名・電話番号・出資口数などの情報を提供いただいていますが、これらに係る個人情報は、会員資格の管理、経費の賦課の管理のほか会議、催事の御通知、御連絡又は当連合会の提供するサービスの御案内を行うために使用させていただきます。
以上の内容を踏まえた当連合会が取り扱う会員名簿作成のために取得する個人情報の利用目的は、次のとおりです。
①会議・催事の御通知・御連絡のため
②会員資格の管理、経費の賦課の算定のため
③法令に基づく義務の履行のため
④その他会員の皆様との適切かつ円滑な諸手続の運用のため

(3)その他の業務で取得する個人情報及びその利用目的
当連合会では、これ以外にも、主に申込書・契約書やアンケートによるほか、キャンペーンなどの実施により、インターネット・はがきなどで個人情報を取得・収集する場合があります。
これによって、当連合会が会員などお客様から御提供いただいた個人情報のうち、住所・氏名・電話番号などについては、アフターサービスの提供、情報を御提供いただいたお客様にとって有益と思われる商品・サービスの御案内などの目的で使用させていただきます。
このための利用は、お申出があれば利用を停止させていただきます。
このほか、お客様から個人情報の御提供をお願いする場合には、その収集の目的、収集した個人情報を利用する者の範囲などについて、当連合会の店頭、窓口などに備え置くパンフレットなどにより、また当連合会と御契約などをいただく際に明示させていただきますが、当連合会の事業・サービスの利用状況などは、当連合会のより良い商品・サービスの開発のためなどに当連合会内部限りで使用させていただく場合があります。



3.共同利用に関する事項
個人情報保護に関する法律第23条第4項第3号においては、「第三者提供の例外として、個人データを特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨及び一定の事項を御本人が容易に知り得る状態に置いているときは、第三者提供にいう「第三者」に該当せず、あらかじめ御本人の同意を得ないで、その共同利用者に個人データを提供できる」と定められています。
この規定に基づき、当連合会が個人データを共同利用している先は、次のとおりです。

株式会社 北海道マリンバンクサービス
〒060-0003 札幌市中央区北3条西7丁目 TEL011-281-2432


4.利用目的の例外について
上記に掲げた利用目的にかかわらず、当連合会が御本人への通知、明示及び御利用約款の承認の方法などにより、別途利用目的を個別にお示しした場合には、その個別の利用目的などの内容が上記記載に優先いたしますので、御了承願います。



5.当連合会が取り扱う個人データに関する事項
(1)個人データの開示のお求め
当連合会が保有する個人データに関する利用目的の御通知や開示、訂正、利用停止などのお問い合わせ、お申出につきましては、別に定める「個人情報の開示などに関する手続」に基づき対応することといたしますが、具体的な手続内容につきましては、次の窓口までお問い合わせ願います。

○受付窓口  北海道信用漁業協同組合連合会
(本店)総務部 (電話番号)011−241−0262
小樽支店    (電話番号)0134−25−5131
函館支店    (電話番号)0138−23−1237
釧路支店    (電話番号)0154−41−0275
根室支店    (電話番号)0153−22−3851
北見支店    (電話番号)0158−24−3178
稚内支店    (電話番号)0162−23−3932


(2)苦情などの受付窓口 当連合会が保有する個人データに関する苦情などにつきましては、次の窓口までお申出願います。

○受付窓口 : 北海道信用漁業協同組合連合会(本店)総務部
(電話番号)011−241−0262
(メールアドレス)soumu@marinebank.net
ページトップへ△
Copyright(c) 2014 JF Marine Bank Hokkaido  All Rights Reserved.
side_shadow.gif